IT Web開発

【入門】Ubuntu 20.04にPHP8をインストールする方法

Webサービス作るためにPHPを使ってみたいけど
どう入れればいいかわからないよー!
今回はPHPを導入してWebサーバにアクセスするところまで
やってみましょうか

環境構成

PHPを使うためには何を用意すればいいの?
今回はUbuntu 20.04 LTSを利用して作っていこうと思うわ
PHPのバージョンは8ね

事前準備

  • OS:Ubuntu 20.04 LTS

構築するもの

  • php 8

構築手順

Webサーバを立てる

まずはWebサーバーを立てていきましょう

Apacheのインストール

$ sudo apt update
$ sudo apt install -y apache2

インストールが完了したら、Apacheの起動

$ sudo systemctl start apache2
$ sudo systemctl status apache2

起動が完了したらブラウザからIPアドレスを入力してアクセス確認

ブラウザからアクセスできるようになった!

PHP8のインストール

PHPをインストールしていきましょう

PHP8のリポジトリを取得

$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
わ!なんか英語が出てきた!
Webサーバの種類に関しての質問ね。
今回はapacheを入れてるので2を選択しましょう

PHP8をインストール

$ sudo apt install -y php8.0 php8.0-intl php8.0-mysql php8.0-sqlite3 php8.0-gd php8.0-dom
インストールが終わったら、PHPがちゃんと動くか確認しましょう

Apacheをリスタート

$ sudo systemctl restart apache2

php用のページの作成

$ sudo vi /var/www/html/index.php
<?php
phpinfo();
?>
準備ができたらブラウザからアクセスしてみましょう

「IPアドレス/index.php」でブラウザからアクセス

PHPの情報が表示されたよ!

これが表示されたら正常にPHPがインストール出来ているわ

まとめ

これでPHPを利用していくことが出来ます。

しかし、PHPをそのままを使うよりもフレームワークを活用したほうがもっと便利になります。
フレームワークに関しては下記のページをご参考ください。

-IT, Web開発
-, ,